心が落ち着く空間を作れる!壁面緑化のメリット


日光を遮ることで室温を下げる効果

夏を迎えると室温が上がりすぎてしまい、エアコンも効果が薄いと感じる時に役立つのが壁面緑化です。壁面に当たる直射日光を植物がさえぎることで、断熱効果を与えてくれるのが壁面緑化の利点です。断熱性が高まることでエアコンの消費電力を抑えられるので、省エネに興味を持っている方々も壁面緑化を活用しています。風で揺れる植物が涼しく感じられるなど、見た目が良くなる点でも多くの人から評価されている技術です。

空気の汚れが気になる時に最適

建物に入り込む空気が汚れていると感じたら、植物が光合成を行うことで空気を浄化する壁面緑化を活用してください。自然光が当たるだけで光合成を繰り返して綺麗な空気を作り出すので、空気を浄化するために大型の機械などを設置する必要もないのも嬉しいポイントです。多くの自動車が建物の近くを通っているだけで、空気中に有害な物質が飛んでいると考えて、植物の力を活かして空気を浄化することをおすすめします。汚れた空気に対処したい時には、広範囲の壁を緑化すると効果的です。

リラックス効果を実感できる

心が落ち着かない状態を改善するために、建物のデザインを変えようか迷っているのなら、壁面緑化の心理的効果を活用してください。緑に囲まれた建物で過ごしているだけで、精神的に安定する効果が期待できるのが壁面緑化の魅力です。壁面緑化を活用することで従業員のストレスを緩和して、仕事の効率を上げようと考える経営者も増えています。ビルの壁に反射する光がまぶしくて、心が落ち着かない時にも壁面緑化が役立ちます。

壁面緑化は、車の排気ガスや酸性雨による建物のダメージを防いだり、断熱機能を高めたりと様々な利点があります。